読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木貴雄のドラムがめちゃめちゃに最高だった。

ライブレポート

 Dr.Izzyツアーもかなりの本数をこなしてきたUNISON SQUARE GARDEN、今回はなんばHatchでの公演であります。整理番号がわりと早めだったので、もみくちゃにされるんだろうなと思いながらちょっと前の方行ってみたら、もみくちゃどころの騒ぎではなかったので一曲目の「エアリアルエイリアン」が終わった時点で早々に退散、背中に柵を背負うカタチになり、これで心に平穏を保ちながら見られる……と思ったら今度は前から圧迫されて人と柵に挟まれる事態に。もうなんなんだこれ、と思いながら圧が弱まった隙になんとか逃れた、と思ったら今度は目の前でふわっふわの頭をした男の子がすげー勢いで頭振っており、髪の毛が鼻に入ってくる。それをなんとか避けた頃にはもうライブ後半でした。会場の熱気に合わせ、買ったパーカー着てたので、もう真夏にサッカーしたかのような汗のかきよう、それでも最後に「天国と地獄」演奏してくれたのでUNISON SQUARE GARDENの勝ち、俺のイライラの負けです。なんだかんだ言ってUNISON SQUARE GARDENの曲が自分には一番馴染むんだなと確認できたし、ライブ中にいくらむうっと感じても彼ら3人がかっこいいと思えるうちは何度でもUNISON SQUARE GARDENのライブに行ってしまうのでしょう俺は。今回ので懲りたので、ライブハウスで観るときはせっかくだし前行こうとか欲張らずに、半分より後ろに行こうと決めましたが。これ、FCライブでも同じこと思ったような…? ここまで自分の話。書いた通り半分安寧の地を求めながらの鑑賞だったので、最後セトリ載せてますがもしかしたら曲順間違ってるかもしれない。ご容赦ください。どこかで確認できたら直しておきます。「Miss.サンディ」と「23:25」あたりの記憶が怪しい。

 ところで去年くらいから、ライブを観に行くたびに貴雄さんのドラムがかっこよくなっていっているのがすげーです。昔はドラムだけなんか地味だなと思ってたのだけど全然そんなことはねえ、彼なしでUNISON SQUARE GARDENは成り立たないぞ。昔の俺に代わって謝りますごめんなさい。「君はともだち」の時のドラムがなんかすごく印象に残っています。バカスカ叩くだけじゃない、繊細なタッチで鳴らしていて「あ、めっちゃ上手い」と気づいてからは貴雄さんのドラムをメインで聴いてましたが、色んなフレーズ叩けるし、感情乗ってるなぁって感じがしてすごく良かった。ドラムソロがまあなんともかっこいい。アンコールで披露した「何かが変わりそう」の2Aメロとかすごくいいフレーズで、みんな手拍子してる場合じゃねえ、ドラム聴け!と思っていたのですが、こんなこと思ったの俺だけだろうか…。他の曲で手拍子も一緒に歌うのも試しにやってみたのだけど、それやると歌も演奏も聴けなくなるので俺は二度とやらないでおこうと思った。あの場で歌いながらバンドの演奏聴けるほど器用じゃなかった。

 前回も思いましたが、今回のツアーでのBUSTER DICE MISERYの入り方がもうめちゃくちゃかっこいいです。セッション→ドラムソロ→セッションの後のタイトルコール、まさに起爆剤といったところで、またそこから先の流れがとてつもなかった。前半から飛ばしてきたのに、まだこんなものをこんなに隠し持ってたのか、くらい立て続けにキラーチューンを披露。オトノバ→シュガビタ→夜な夜なで観客のボルテージは最高潮のさらにその上みたいなテンションでした。俺も興奮しました。会場は狂騒と熱狂とで溢れかえり、狂ったように盛り上がり、気づいたらライブ終わってました。

 アンコールではふらっと登場して「フライデイノベルス」を披露したのだけど、そのときの斎藤さんの「これやりまーす」というゆるい感じがまたたまらんでしたね。帰りがけに、着替えも兼ねて斎藤さんが着てたTシャツ買ったので、今日から俺も斎藤さんです。

 こんだけ惜しげなく必殺技を繰り出しても、これがお決まりのパターンにならないのがUNISON SQUARE GARDENのすごいところだなと。まだまだかっこいい曲をたくさん抱えているし、これからもかっこいい曲を作り続けるだろうという絶対的な信頼があるから、まだしばらく彼らを追うことはやめられそうにありません。

 次ライブを観るときは「リニアブルーを聴きながら」が聴きたい。シングル表題曲、アルバム曲だけじゃなくカップリングの曲も聴きたいし、あといつかは「センチメンタルピリオド」が聴けたら。

 おわり。

 

1.エアリアルエイリアン

2.アトラクションがはじまる (they call it "NO. 6")

3.場違いハミングバード

4.マジョリティ・リポート (darling, I love you)

5.マイノリティ・リポート (darling, I love you)

6.Miss.サンディ

7.23:25

8.パンデミックサドンデス

9.8月、昼中の流れ星と飛行機雲

10.君はともだち

11.等身大の地球

12.シャンデリア・ワルツ

13.mix juiceのいうとおり

(ドラムソロ)

14.BUSTER DICE MISERY

15.オトノバ中間試験

16.シュガーソングとビターステップ

17.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

18.Cheap Cheap Endroll

19.天国と地獄

En1.フライデイノベルス

En2.何かが変わりそう

En3.桜のあと (all quartets lead to the?)