つかずはなれず

マイペースなかいわれだいこんを目指します

シン・ゴジラを観たり

 ヒロアカの新巻を買ったり。久しぶりに大学の図書館にも行った。

  ヒロアカは番外編の梅雨ちゃんがめっちゃいい笑顔を見せるので梅雨ちゃん推しの人必読。本編の方はシリアス度マシマシでいよいよヤツが登場。色々やばいぞ!どうなる雄英!どうするデク!Plus Ultra!!!

 

 シン・ゴジラの方ですが、とてもおもしろかった! 序盤の人物らのてんてこ舞いぶりに苦笑いが漏れたり、なるほどエヴァっぽい雰囲気にはニヤッとしたのですが、最後にはばっちり没入して緊張や安堵を味わってました。一歩引いて観ていたはずがいつの間にか引き込まれてた。ゴジラの無敵っぷりがすごかったのでもっと暴れてるところ観たかったかもしれないなぁ。

 あと、八重の桜で長谷川博己を観てからずっと(なんかサルっぽいな)と思ってたのですが、全然サルじゃなかったのでこれからはサルって思うのやめます。ごめんなさいでした。といっても、エンドロールで名前を見るまで長谷川博己だと判別できなかったんですけど……。石原さとみも最後まで彼女だと分からなかった。でも高良健吾は判別できたし市川実日子も(名前は分からんけどこの人見たことあるな)と思ったのでセーフです(何が)

 

 最近聴いてる音楽の話。

  今話題に上げるにはちょっと今更感ありますけど買いました。サマソニも終わりましたね。そもそも行ってないんですけど。試聴したとき重戦車の如き轟音にワクワクしたDinosaurJrの新譜とも迷ったけど、一曲目から激ポップだったWeezerをチョイス。買ってみてちゃんと聴いたらやっぱりめっちゃいいアルバムでした。今のところ「California Kids」「King Of The World」「L.A. Girlz」あたりが特に好きかな? あとボーナストラックの「Prom Night」もよい。アルバム自体長くないので聴いててダレないのもグッド。何度でも聴きたくなる一枚。

 

透明雑誌FOREVER

透明雑誌FOREVER

 

  貸してもらった台湾のバンドのアルバム。こちらも何度も聴きたくなる一枚です。「透明雑誌FOREVER」のイントロから、爽やか切ないギターが最高すぎる。特別演奏が上手いわけじゃないけど、なんかこうぐっとくる。ちょっといなたい感じとか、俺はなんとなくSHISHAMOを思い出します。SHISHAMOの方が最近のバンドだけどね。


透明雜誌 - 透明雜誌FOREVER (OFFICIAL VIDEO)

 

Out Of Blue

Out Of Blue

 

  以前ロックロックこんにちは!に行った時、最後の映像で流れてた曲がGOING UNDER GROUNDの「the band」で、それが聴きたくて探してたら8月のアルバムに収録されるってことだったので思い切って買ってみた。GOING UNDER GROUNDは初めて聴いたのだけど、全体的に切なさを帯びてて、でも湿っぽくはない、なかなかいいアルバムでした。それにしても最後の「the band」がずば抜けてかっこよくて、これのために前の9曲があるんじゃないかと思うほど。

 

 今月はQ-MHzがプロデュースすることになった小松未可子のシングルが発売されるのでそいつを買うつもり。Q-MHzへの絶対的圧倒的な信頼感よ。今のところ他に新しいCDを買う予定はないので、代わりにもっと映画観に行ったりしたいなぁ。とか言って、来週にはまたCD買ってるかもしれないけど……。てかこれ書いてたらQ-MHzのアルバムを買ってCDプレイヤーで聴きたくなってきたぞ……。欲望にはきりがない。

 おわり。