つかずはなれず

特別なことなんて何もないよ

雑記(2017/6/6)

 お久しぶりです。みなさんいかがお過ごしですか。私は焼肉が食べたいです。就活は終わってません。まあなるようになります。と信じていたい。

 

 もう6月ということで上半期ベストをぼちぼち考えたいなと思っています。去年のこの時期は順位つけませんでしたが、今回は順位つけようかなと。俺はこの時期これが特に好きだったよ、という記録を残そうか、と思ったのが順位を付ける理由です。まあそもそも購入・レンタルを合わせても十数枚しか聴いてないので大したランキングにはなりませんけどね。Spotifyでいくつか聴きましたけど、個人的にアレだとアルバムを通して評価できるほど聴かないんですよね。なので買ったものの内5枚くらい選んでランキングにでもしようかなーと今は考えています。まあ書いてからのお楽しみです。もしかするとこの話自体なかったことにするかもしれませんしね。全ては就活次第です。神の味噌汁。間違った、神のみぞ知る。

 

 最近ころあずの「DEAREST DROP」をよく聴いています。LiSAみたいな曲よりこういう水樹奈々的な、ヒロイックなアニソンの方が似合うんちゃうかなと思ったり。一方この手の曲は「歌いこなせれば誰でもいい」になりがちかもしれないので、連発できるものではないのかも。それこそ水樹奈々みたいな圧倒的なモノがあれば違いますけど。まあなんだかんだ言いましたけどむちゃくちゃかっこいいと思いますこの曲。サビ始まり、ラウドロックなギターを挟んできらびやかなストリングスのイントロに由緒正しきアニソンらしさを感じます。個人的にはBメロの階段のように上がって下がるメロディが好みです。それと歌の裏で鳴ってるベースがやたらヘヴィなのも面白いっすね。10月中にまたアルバム出すみたいなので楽しみです。


田所あずさ 「DEAREST DROP」 MV Full Size

 

 あと東山奈央の「イマココ」。ていうかこれはアニメ『月がきれい』が最高すぎるのでまずそれを見てください。そうすればこの曲の良さも十二分に分かるはずです。初恋の胸の高鳴り、作中で出てくるお囃子を同時に連想させるリズムがたまらんですよ。そんでCメロの《行け 行け 行け 今/行け 行け 行け 行け》、ここ、中学生の恋愛って感じしませんか。最高ですね。エンディングはまだ買ってないのですがアニメ終わるまでには買いたい。やっぱりまずは『月がきれい』を見てください。あのカップルをニヤニヤ眺めながらヒヤヒヤしてください。上位カーストの子らが安曇くんをいじめたりはしなさそうなのでひとまず安心ですが、それにしたって二人とも言葉が絶妙に足りてないのでやっぱりハラハラヒヤヒヤします。それでもその後安曇くんが行動で補ってくれるのでホッとできると言えばできるのですが。毎回(安曇くんはいい男になるぞ……!)と思っています。なるっていうかもういい男ですね。女々しそうに見えて自分から手を握ったりきちんと付き合ってることを主張したりね。俺は彼に惚れています。個人的に今期はこれだけ見てればオッケーです。『エロマンガ先生』? カットがいちいちエロいおっさんの視線でしかねえなと思いながら見ています。これはこれで深夜アニメ感を存分に感じられて趣深いですよね。主題歌好きです。でも『月がきれい』ですよやっぱり。死ぬほど推しています。肝心なところで太宰治夏目漱石かあやふやになってる場面が中学生っぽくて好きでした。


東山奈央 「イマココ(TVアニメ「月がきれい」OPテーマ)」Music Video(2Chorus)

 

 今期のアニメと言えばヒロアカ2期を忘れていました。ああいう形で家族出すのはとても卑怯だと思います。最近は毎週泣いています。新刊も読みました。キャラクターがまたたくさん出てきたので今まで出てきたキャラクターとどう絡むか楽しみですね。梅雨ちゃんや耳郎にもっと活躍して欲しいです。そういえばヒロアカのキャラクターをカップリング的な目で今まで見てきてなくて、最近それを踏まえて読み直してみたんですけど、デクくん総受けすぎませんかね。しかも感情が昂ぶると口が悪くなるとか、受けかと思ってたら攻め始めるパターンもあり得るわけで。可能性に溢れてますね。流石ナンバーワンヒーローに見初められた男は違いますね。個人的には上鳴×耳郎と尾白×葉隠が気になっています。葉隠、相手に自分の表情見えないことを少し切なく思ったり、でも恥ずかしさで顔真っ赤にしてるのを見られずに済んでホッとしたりしそう。耳郎は上鳴のことアホだなと思いながらもその騒がしさがちょうど良かったりしろ。

 こういう妄想力を活かせる仕事に就きたいです(クソ真面目な顔)

 おわり。