つかずはなれず

マイペースなかいわれだいこんを目指します

2017年1月のこと

 2017年になってもう一月が経ってしまって、刻一刻と就活が近づいているのが怖すぎる。そういえばはてなブログで書き始めて一年も経ったようです。今回は今月触れたモノのうちいくつかについての振り返り。

 

・音楽
 今月買った新譜は3枚、どれも感想書けたのでよかった。書いた後で(やっぱりこうだな)って思うこともしばしばですが、一度言葉にした方がそれを基点にまた考えたりできるので、やっぱり書いておきたい。
 3枚とも方向性が違って面白かったけれど、特に聴いたのはBrian the Sunの『パトスとエートス』ですかね。1曲目「Impromptu」から6曲目「Maybe」までの流れが好きです。
 旧譜も何枚か買いました。ほんとは旧譜もきちんと感想を書きたい、というか新譜ってどこまでよ、去年12月の作品は年変わったからもう旧譜か?と聞かれたらそんなことないでしょと思うし、いちいち新譜だ旧譜だってのも時々バカバカしく思えてくる今日この頃です。最近はthe pillowsの『Another morning, Another pillows』をよく聴いてる。

Another morning Another pillows

Another morning Another pillows

 

  これがすごくいいのだ。アレンジ自体はシンプルなんだけど飽きずに聴ける。アニソンみたいな展開につぐ展開とか、そういうカタルシス重視ではないぶん、すっと入ってくるのが良い。THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの『GEAR BLUES』も買ったけど、こっちはそんなに聴いてない。しかし今ハマらないというのはつまり、いつかハマる可能性があるということなのだ。そういうことにしましょう。

 the pillowsといえば、東京までUNISON SQUARE GARDENthe pillowsの対バンを観に行きましたよ。本当に最高の夜でした。the pillowsのパクリ…もといリスペクトの新曲も聴けたし(音源化はあるのだろうか?)、田淵さんのthe pillowsへのリクエストがすごくコアなファンって感じで良かったし、しかもまさかthe pillowsが田淵さんをベースに招いてRide on shooting starを演るとは! 高校生の頃からずっと好きだったバンドの対バンなんて夢みたいでした。

 

・読んだもの
 竹宮ゆゆこ先生が去年のうちに文春文庫で新しく小説を出していたことを知って早速購入。『あしたはひとりにしてくれ』というタイトル。良い。

  読み終わってから、先生の作品はど真ん中を「愛」が貫いてるなぁとかなんとか考えてた。「わたしたちの田村くん」はまだふつーの青春小説という感じが否めないけれど、「とらドラ!」から今に至るまで、いろんな「愛」が作品に存在しているなぁと。恋愛、家族愛、友愛、どれも愛なのだ。そして愛は呪いにもなるし、祝福にもなる。そんな感じのことを考えておりました。あと「ゴールデンタイム」の幽霊=見えない目が今作形を変えて登場していたり、作家性というか作家のアイコン的モチーフというか、そういうものを感じた。

 あとはぼちぼち集めている小川麻衣子先生の『ひとりぼっちの地球侵略」を9巻まで購入。何より絵が可愛い。

  9巻の表紙は飛行機ということで、やはり先生がコミカライズした「とある飛空氏への追憶」を思い出します。あれは原作も漫画版も良い作品です。映画は大失敗だったと思ってるけど。

  鳳先輩がより人間らしくなっていく一方で、なにやらヤバイやつも登場。11巻まで出てるし早く次が読みたいと逸る気持ちを抑えて発表のレジュメ作ったりレポート書いたりしてます……早く来い来い春休み、いや就活始まるからやっぱり来るな。

 

・アニメ
 今期は前のクールほどワクワクしてないなぁというのが正直なところ。まあ前クールはユーフォとフリフラがあったから仕方ないっすね…。一番楽しんで見てるのは今のところ「リトルウィッチアカデミア」。テンポが良くて面白い。「小林さんちのメイドラゴン」も面白いです。しかし、あんだけ百合ドラゴンなのに俺の百合センサーがピクリとも反応しないのはなぜだろう。
 あとはパッと思いつく限りでは「政宗くんのリベンジ」「風夏」「セイレン」とラブコメばっかり。「セイレン」、絶対見るのやめるだろうなと思ってたのに、常木さんの話全部見てしまった……時々バカじゃねーのと思いながらもなんだかんだ楽しく見てた。「政宗くんのリベンジ」は大橋彩香の歌う主題歌がとてもお気に入りです。だけど話を聞くともっと面白い作品もたくさんあるようで、もしかして見る作品を間違えている……?
 「クズの本懐」は「政宗くんのリベンジ」と時間が5分だけ被ってて録画できないのと、2話のえっちゃんが花火を押し倒してるシーンを、どこかコメディっぽく描いているように見えたのがどうしても納得いかなくて見るのをやめてしまった。原作を好き過ぎるファンは面倒なやつといういい例です。

 

 明日はねごとのアルバム発売日! その数週間後にはSHISHAMOのアルバムも出るし、3月にはthe pillowsのアルバムも出ます。どれも楽しみ。その合間を縫うようにしてきのこ帝国の『愛のゆくえ』も買いたい。

 おわり。