つかずはなれず

マイペースなかいわれだいこんを目指します

雑記(2016/12/15)

 イヤホンがまたダメになった。半年使ってないのに……。新しいのを買わなくてはいけません。はぁ。

 

 昨日書いた通りceroの『Obscure Ride』を聴いてみました。去年聴いた時は(なんだこの退屈なアルバム)と内心思っていたので、2015年の年間ベストで軒並み上位なことに(わけわかめ)とばかり思っていましたが、今日聴いた時はわりと楽しめた。音に退屈すぎない余白があって、奥行きも感じられて、少しアダルティな面も見えたような。随分お洒落っすね。ブラックミュージックがなんとか、という話は未だによく分かんないけど、まあそこはブラックミュージックと呼ばれるものを聴かないと分かるわけないですね。興味湧いたらそういうのも聴いてみよ(まだそこまでの興味はない)。

Obscure Ride 【通常盤】

Obscure Ride 【通常盤】

 

 

 話はがらりと変わりまして。響け!ユーフォニアム2の11話を見ました。高坂麗奈…。(ほんとにめんどくさい子だこいつ)と思ったけど、正直こういうキャラをアニメで見るのすごく好きなんですよね…。人にあたったり自分から傷つきに行ったり、他人との距離感取るの下手かお前みたいなところ、(あ~~~~~お前は~~~~~~)と思うのだけど、そこにはアニメキャラにはなかなかない人間臭さをひしひしと感じるんですね。ただ「リアル」とか、「こういうのいそう」とはまた違っていて。正直これに関してはもっと考えてしっかりと言葉にしたいなと思うので、今は「人間臭さ」ということにしておきます。もしかするとそれは「(逆に)アニメ的すぎる」のかもしれませんが、とにかく俺はそういうものを感じられるキャラクターが好きなんだなと、高坂麗奈を見ていると思います。とは言え俺もこんなめんどくさい見方ばっかりしてるわけじゃなくて、ふつーに、「属性」でそのキャラクターを説明出来得るような、まんが・アニメ的なキャラクターも好きですよ。そういう意味では夏紀先輩と優子先輩の二年生コンビがお気に入り。あの2人、揃っても別々でも良いキャラすぎる。黄前久美子は一番「作品のためのキャラクター」という感じがして、そこが逆に面白いなぁと思いながら見てる。ここもなんでそう思うのか言葉に落とし込めたらいいな。

 そんなこんなで、響け!ユーフォニアム2を気に入りすぎた俺は今月発売のBlu-rayを買うことを検討中。先日ニコ生でのユーフォの特番をたまたま見ていたら欲しくなってしまいました。設定集とかキャラクターのピンナップとか、昔は(そんな特典欲しいもんなのかな)と思っていたのですが、今となっては分かる。京アニのなら是非欲しいです…。

 おわり。