つかずはなれず

特別なことなんて何もないよ

Escape from the sinking!

 日付変わって月曜日です。また一週間が始まるそうです。最近Twitterを見てると、そのタイトルだけで気が滅入るニュースばっかり流れてきて、ほんとしんどいなあと思う。なんてクソみたいな世の中だ。でもちゃんと楽しいこともあるし、俺はせめて好きなことを精一杯楽しんでやりますよ。それくらいしか俺にできることはないのです。つまんねーノイズはシャットアウトです。誰かの悪意なんか興味ない。いつまでも沈んでる場合じゃない。

 

 最近はスピッツの『インディゴ地平線』をよく聴いています。

インディゴ地平線

インディゴ地平線

 

  遠くから聴こえるようで、だけど近くにも思える、不思議な夢を見ている心地になる温度感がなんだか癖になってしまいました。ベールの向こうから聴こえてくるような感じがするなぁと。昔はテンポ遅いのが退屈すぎてまともに聴かなかったんですけど、今となっては全然聴けるし、聴いてて気持ち良い。ところで、友人が「「チェリー」のボーナストラック感がすごい」と言ってて、(あーわかる)と思った。それまでどこから聴こえてくるのか分からないような不思議な距離感で来てたのに、「チェリー」だけあっさり目の前に出てきて歌ってるような感じがする。全然嫌いじゃないけど。でもこう思うと、『インディゴ地平線』が中古CDでたくさんあるのは、「チェリー」目当てで買った人が(思ってたんと違う……)と手放したからなんじゃないか、とか思えてきますね。

 

 それから、今日はthe pillowsの『RUNNERS HIGH』を中古で入手。結構綺麗だったので嬉しい。

RUNNERS HIGH

RUNNERS HIGH

 

 ジャケットはほんと狂気を感じます。ウサギだかネズミだかよく分からないこの顔。中身も中身で、この顔と「空」の文字が交互に並んでるページとかまじ狂気。けどアルバム自体はすげーかっこいい。割とパンキッシュな曲が多くて、the pillowsのアルバムの中でも特別荒々しい感じがします。それでいてポップな面もばっちりあるんだなーと聴き返してて思った。「RUNNERS HIGH」がすごく好きです。

 これを聴きながら、UNISON SQUARE GARDEN田淵智也the pillowsのポップなところが好きみたいなことをインタビューで話していたのを思い出しました。最近見つけたのですが、この記事好きです。

natalie.mu

 こっちの新しいトリビュートはおろか、バンプエルレが参加してるトリビュート盤『シンクロナイズド・ロッカーズ』も実はまだ聴いたことがないので、死ぬまでには聴かないとなーと思っています。GOING UNDER GROUNDが「LITTLE BUSTERS」を歌っていると知ってますます気になってる。中古で見つけたので、なくならないうちに買えるといいな……。

シンクロナイズド・ロッカーズ

シンクロナイズド・ロッカーズ

 

 

 今年はもう新譜は買いません。絶対買わないぞ(旧譜を買わないとは言ってない)

 おわり。