つかずはなれず

特別なことなんて何もないよ

2016/11/24

 このブログは音楽の感想を書くブログのつもりなのだが、その形式がきちんと定まっていないのは人に読んでもらうには致命的な欠点な気がする。一方で、そんなの好きに書けば別にいいじゃんとも思ってる。一応あと一ヶ月とちょっとでこちらに移転してから一年経つのだけど、移転後の迷走っぷりがすごくて、どこかで(俺はこれでいいのか?これがしたいのか?)と思いながら書いていた。まるで色々試そうとしてわけわからなくなったアーティストみたいだ。そんなアーティスト、意外とあんまり知らないもんだけど。でもそれではあんまり読んでもらえない。せっかくネットに書いてるのだから、読んでもらえた方がいい気がするのだ。とか言って明日になったら(別にそんなに読んでもらわなくてもいいな)とか思ってそうだから困るのだけど、ひとまず形式をかっちり決めてから書くかなーとか考えていないこともない。何にせよ、読者が実際にいるかいないかは抜きにしても、読者のことは意識しながら書かなければなるまい。と思っています。それはある記事一つだけじゃなくても、このブログ全体についてもそうなのかもしれない。一時期使っていたカテゴリを復活させて、こんな雑多なことを読むのはだるいって人にはディスクレビューのとこをポチッとやってもらうのが一番無難な気がする。でも、ほんとにほとんどディスクレビューだけで、カテゴリもアーティストの頭文字でやってるようなブログもあって、そういうのにも憧れてて。俺は飽き性なのでそれはきっとできないけど、それにしてももうちょっと頑張って書いてもいいかもしれないなと思うので、まず昔の記事を修正してカテゴリ分けをしてみようかなと思います。はい。あとどんなブログにしたいか自分の中で明確にしようと思います。はい。きちんと明確にできたらこのブログで示そうと思います。はい。頑張りたいです。

 おわり。