読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーうどんとカレーヌードルは別物

雑記

 ブログのデザインを変えたので何か書こうとしてみたのですが、気づいたらリア充やってる奴らへの呪詛が生まれてしまったので一度他のとこにぶん投げてリセットしました。でも何も書かないのもなんなので日記を書きます。

 午前中。授業前に区役所に寄って住民票をもらおうと思ったものの、記載がどこまで必要なのか確認せずに行ってしまったため、(もうええわ…)となんだかダウナーな気分になりながら用紙だけもらって大学へ。道中のBGMはALの『心の中の色紙』。andymoriは解散したずっと後に1st~3rdを聴いただけの自分にとって、小山田壮平がどういう人間かとかクソどうでもいいわけですが、そういうの抜きにしてめちゃめちゃいい。春~夏に聴いたときはあんまりピンとこなかったのだけど。これはもっと聴こう。それで落ち込んだ気分が持ち直って、(あ、俺音楽に生かされてるんだ)とか考えていたら2限休みだった。一度帰宅。必要事項の確認して、お昼を食べながら録画してた終末のイゼッタ8話を見て、もう一度区役所へ。イゼッタ、色々と古風な感じがするんだけど面白い。きちんと把握してないのだけど、話のスケール的に2クールくらいやるんだろうか?

 午後。住民票を無事受け取ると、挫・人間の『非現実派宣言』を聴きながらゼミのため学校に向かいます。明日挫・人間のワンマンに行くのだけど、どんなライブになるのかまるで想像がつかない。「☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆」の間奏で下川さんが喋ってるところ、の後ろで鳴っているメロディがアイドルマスターの大名曲(?)「キラメキラリ」のギターソロに似てて、聴くたびになんだか笑ってしまいそうになる。ほんとにカオスなミニアルバムだ。「ゲームボーイズメモリー」と「愛想笑いはあとにして」が好き。


挫・人間「ゲームボーイズメモリー」

 夜。学食で晩御飯を食べて帰路へ。気持ちがどうにも下向きなのでスピッツの『醒めない』を聴きながら帰った。うーんやっぱり良いアルバム。たまに「モニャモニャ」がすごく良く思える時があって、今日はそんな日だった。しかし家についてからもなんにもやる気がでず。なんとなくTwitterを携帯からアンインストール。どうせそのうちまたインストールするだろ、とか思いながらアンインストールする意味は自分でも分からないが、まあそういう気分だったのだ。なんだかお酒が飲みたくなって、今度のユニゾンのライブのチケットを発券するついでに缶の一本でも買ってこようとコンビニへ。しかしなぜか買って帰ってきたのはお酒ではなくセブンプレミアムカレーうどん。食べてみたものの、中の具以外にカレーヌードルとの違いが分からない。これなら50円高くてもどん兵衛カレーうどん食べます俺は。カレーうどんとカレーヌードルはまったく別物なのだよワトソンくん。

 いよいよどこに向かって文章を書いているのか分からなくなってきたところで今に至ります。至りました。これ以上書くこともないので、今日はおやすみなさい。

 おわり。