つかずはなれず

マイペースなかいわれだいこんを目指します

デレマス4thライブ、初日LVの感想

 SSAで四時間に及ぶ大コスプレ大会を開催して、そこに人が集まるどころか全国の映画館を使ってライブビューイング(以下LV)をできるのってほんとにすごい話だなと思う。アイドルマスターシンデレラガールズ4thライブ、初日LVの感想です。「大コスプレ大会」というとなんだかアレですが、自分の中でこれ以上ピッタリハマる言葉が見当たらない。別にけなしたりしてるわけではないのでご容赦ください。

 シンデレラガールズは熱心に追ってたわけではないんだけど、ここ最近デレステを(ようやく!)始めて再び火が灯り始めたというかなんというか。そんなわけなので、今回ノリについていけるか、ちゃんと楽しめるかどうか不安だったのだけど、ちゃんと楽しめました。コールとかは2曲めくらいで諦めたのでノリについていけたかというと微妙だけど、観てるだけで楽しかったです。

 初日は若手中心のBrand New Castle。出演者はそれぞれが演じるキャラクターの衣装を模したものに身を包んでいて、俺が「大コスプレ大会」と思った所以なのだけど、これがまあ華やかで、見てるだけで楽しかった。佐久間まゆ役:牧野由依さんは小指にリボンを結んだり、中野優香役:下地紫野さんの腰のリボンは黒だったり、様々に凝ってるんだなぁと実感。確かめてみたら小指のリボンも黒帯リボンもモバマスの立ち絵にはなくて、衣装さんや演者さんのキャラへの愛を感じました(後日デレステやっててまゆの小指にリボン結んでるの確認しました!ウソ書いてごめんなさい!)。個人的には小早川紗枝役:立花理香さんの衣装が好き。和装いいっすね。

 

 ライブ本編の話をすると、前半戦はパッション組が輝いてた。「Can't Stop!!」が楽しかった。聴きたかった「lilac time」も聴けて嬉しい。「Bloody Festa」のあとのMCでの、白坂小梅役:桜咲千依さんの「ちまつり~」発言、あれはずるいよね……。今まであんまり聴いてなかったけど、いざ聴いてみるとゴリゴリのメタルと彼女のロリボイスのミスマッチぶりがおもしろかった。「咲いてJewel」も楽しみにしてたのだけど、馬車(トロッコ)に乗ってくる方で来たか……ステージに立って歌ってほしかった。照明が蒼くて綺麗で、現地にいたら間違いなく興奮しただろうに、とLVであることを悔しく思ったり。しかしLVもLVで面白い演出がなされて、「共鳴世界の存在論」のときのエフェクトは最高にかっこよかった。

 ところで、輿水幸子役:竹達彩奈さんがゲストで登場したのだけど、そのときの会場の悲鳴混じりの歓声がすごかった。少しおとなしかったLVの会場もなんか沸きに沸いて怒号みたいだった。ちょっとこわかった。

 

 個人的にすごく楽しかったのは「Absolute NIne」以降の流れで、「Hotel Moonside」がもう最高でした。ほんと最高。つかもうあの曲にコールとかいらなくない? ただ踊ろう? 速水奏飯田友子さんと一つになろう?

 その後も「生存本能ヴァルキュリア」「Tulip」「純情midnight伝説」「ハイファイ☆デイズ」とSTARLIGHT MASTERの名曲を連打。こんなの胸が熱くならないわけがない。「ハイファイ☆デイズ」では市原仁奈役:久野美咲さんがサプライズで登場。「Tulip」はダンスも再現してくれて素晴らしかった……。そんな中、俺が一番グッと来たのは橘ありす役:佐藤亜美菜さんの歌う「in fact」でした。真摯な歌に、完全にスクリーンへ釘付け。そこには橘ありすがいた。これで俺はありすのことを応援しようと決めました。

 そんなことを思いながらライブ本編が終わり、アンコール前には情報がいくつも公開されたのだけど、その一つに、どうやらありすがメインの漫画が始まるというものがあって、うわこれは追いかけざるをえないと。しかも作者が、俺が唯一買ったことあるアイマスの薄い本を描いた人で、なんだこの巡り合わせ……という気分になりました。ここでありすを応援することにして、またこの人の名前を見て、俺は何かに導かれてこのLVに参加したのだろうか……。あ、薄い本と言ってもエッチなのじゃないよ。

 

 数年前にもアイマスLVに参加したことがあって、そのときはひどく熱狂しながら見てたのだけど、今回は一歩引いて見てたかもしれない。それでも十分楽しいLVでした。もちろんライブも楽しかったし、個人的には若手声優さんの名前をいくつも知れたのが結構嬉しくて、ここからどれだけの人が大きくなっていくだろうかと思うとなんだかドキドキします。

 2日目はチケット買えなかったので参加できないのが少し残念ですが、まあしゃーないですね。せっかく神戸に住んでるのだから、神戸公演は行きたかったなとつよく思わされたLVでした。やっぱり一度は生であの場に参加してみたい。

 おわり。

 


【楽曲試聴】「in fact」(歌:橘ありす)