読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリエ『DEEPER』

ディスクレビュー

 

DEEPER(初回生産限定盤)

DEEPER(初回生産限定盤)

 

  このアルバムを聴く前に1stフルアルバム「WONDER and WONDER」を聴いていたのですが、そのアルバムの楽曲と比べた時に今作の楽曲はずいぶん有機的・人間的になったというか、ぐっとバンド感が増したような印象を受けます。打ち込みなども用いられてはいますが、とにかくいっせーので鳴らした音が非常にかっこいい。かっこいい音楽大好き。

 演奏は相変わらずやたら上手いし、歌詞カードを見れば言葉でびっしり埋め尽くされているし、音も歌詞も情報量が多く、それが高速BPMで3分半程度にぎゅっと詰め込まれています。しかしピアノが中心になった美しいメロディが魅力の「フユノ」はむしろ少ない音で聴かせてきたり、「Swipe, Shrink」はミドルテンポで肉体的な音を鳴らしていたり、同じ「踊る」行為に対しても色んなアプローチを仕掛けていて幅が広く奥行きのあるアルバムだなと。それがまた「シャッタードール」や「トーキーダンス」といったヒトリエらしい曲の良さを際立てています。特に今作の前にリリースされたシングルの「ワンミーツハー」が良い。有無を言わさぬかっこよさがあります。

 メロディにとっつきにくさはありますが、このなんか気持ち悪いメロディはヒトリエの他のバンドにはない大きな特徴というか、真骨頂ですらあると思うので今後もこんな感じでお願いします。

 おわり。


ヒトリエ 『ワンミーツハー』MV / HITORIE – one-Me two-Hearts